私たちフルーミンコハラでは、ハワイ島北部のコハラ地区に100年以上前に建設された農業用水路『コハラディッチ』を、水流に乗ってカヤックで巡るツアーを行っています。

Japanese Builders of the Kohala Ditch

Japanese Builders of the Kohala Ditch

コハラディッチ

コハラの広大な土地を利用して、サトウキビ農園の開発を進めるために、不足する農業用水の確保を目的に1904年から1907年にかけて建設されました。
水が豊富な山中から山肌を掘削したり、水道橋をかけて谷を超えたりしながらの水路建設という難工事には、当時多くの日系移民が参加していました。
このコハラディッチの完成によって、サトウキビ生産は拡大してその後のコハラ地区の発展に大きく貢献したのです。

残念ながら1970年代にサトウキビ農園の運営は終了しましたが、その後もコハラディッチは現役で、今も地域の農業や水力発電、養殖業への水の供給を続けています。

このように地域の人々が大切に管理・運営してきたコハラディッチは、単なる農業用水路ではなく、地域の歴史的遺産であり、また誇りでもあります。

カヤックツアー
full-4-11 zJB Titaフルーミンコハラのカヤックツアーでは、コハラディッチの中でも特に景観の美しさや変化に富んだ水流が楽しめる、約4.8kmの距離を選んでコース設定しました。
4人乗りのラバーカヤックに乗って、普段では簡単に立ち入ることができないエリアを、知識と経験豊富なガイドと巡るツアーは、ハワイの中でもここでしか体験することができません。

農業用水路として活用されているため、コハラディッチは水深が浅く、ゆったり流れており、小学生以上の方であれば誰でも安全に楽しんでいただけます。

あなたが未だ知らないハワイの歴史や自然に触れるフルーミンコハラでの経験は、きっと忘れられない思い出を作ることになるでしょう。

FL#5 Intake_900x724_50Kご予約はこちらからどうぞ。

*ツアーは全て英語です。日本語ガイドはございません。
*ご予約にあたりましてはTips & FAQsおよびReservation Policiesをご覧いただき、ツアー内容をご理解の上お願いいたします。